安倍元首相国葬

自民・森山氏 追悼の辞の後の拍手 「菅前首相との絆に感銘」

安倍晋三元首相の国葬で追悼の辞を述べた菅義偉前首相=27日午後2時48分、東京都千代田区(代表撮影)
安倍晋三元首相の国葬で追悼の辞を述べた菅義偉前首相=27日午後2時48分、東京都千代田区(代表撮影)

自民党の森山裕選対委員長は27日、同日営まれた安倍晋三元首相の国葬(国葬儀)で、菅義偉前首相が述べた追悼の辞に関し、「葬式には数多く出席しているが、弔辞(追悼の辞)が終わった後、拍手が出た葬式は今日が初めてだった。菅さんと安倍さんの絆の強さに皆さんが感銘を受け、拍手という形になったのかなと思う」と語った。

その上で森山氏は「寂しい思いは消えないが、後は安倍さんが目指してこられた政治を回顧しながら、進めるべきところはしっかり進めていくことが大事だ」と述べた。自らが会長を務める森山派(近未来政治研究会)が都内で開いた会合で語った。

会員限定記事会員サービス詳細