現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

hanashikaの時間。

英国でも大阪弁は強し 桂小春団治

桂小春団治さん
桂小春団治さん

エリザベス女王の国葬が世界中継され、英国民のみならず世界中にその影響力を感じさせました。

テレビでは女王にまつわる過去の映像が流れ、その中で競馬場で自分が賭けた馬が1着に入り、自分の肖像が描かれた配当金を手にしてはしゃぐ姿がありました。女王ともなると自分でお金を使うこともないので、自分が描かれた紙幣を女王が手にしているというのは珍しい映像でした。

ところでこの女王が描かれた紙幣ですが、私が二十数年前にスコットランドのエディンバラで公演した後、ロンドンに戻ってきたのですが、ロンドンのタクシーでお金を払うと、これは使えないと運転手が言うのです。

ランキング

  1. 【話の肖像画】作詞家・松本隆<2> 父が買ってくれた「デンチク」が原点

  2. 【産経抄】12月3日

  3. 【産経抄】辻元清美氏の反省に疑問 12年の著作に「憲法から天皇に関する規定をはずす」とある 規定がある以上は尊重するが、本心は別ということか 6月10日

  4. 【主張】自公の反撃力合意 国民を守る歴史的転換だ

  5. 【緯度経度】米政権襲うハンター事件 古森義久

  6. 【田村秀男の経済正解】「防衛国債」が日本にふさわしい

  7. 【主張】W杯決勝Tへ 自らを信じる素晴らしさ

  8. 【ソウルからヨボセヨ】政治家になった記者の話

  9. 【産経抄】12月2日

  10. 【浪速風】愛猫の健康診断

会員限定記事