フォト特集

一般献花、長い行列 安倍元首相国葬

安倍元首相の国葬が行われる日本武道館近くに設けられた献花台を訪れ、花を手向ける人たち =27日午前10時13分、東京都千代田区(代表撮影)
安倍元首相の国葬が行われる日本武道館近くに設けられた献花台を訪れ、花を手向ける人たち =27日午前10時13分、東京都千代田区(代表撮影)

安倍晋三元首相の国葬を午後に控え、会場の日本武道館周辺は制服姿の警察官や警備員が慌ただしく行き交い、物々しい雰囲気に包まれた。秋晴れの下、一般向けの献花台が設けられた九段坂公園には長い列ができた。訪れた人たちは白のほか黄色や紫など思い思いの花を手向け、遺影を見詰め静かに手を合わせた。

ギャラリーページで見る

周辺は献花を待つ多くの人でごった返し、午前10時の開始予定を約30分早めた。午前11時ごろには近くの東京メトロ半蔵門駅から献花台に向かう歩道は身動きがとれないほど人で埋め尽くされ、列は車道にまで広がった。

皇居周辺は交通規制の影響で午前10時過ぎには激しく渋滞し、ほぼ車が動かない状態になった。

会員限定記事会員サービス詳細