都民の消防官

優れた実績や人柄の5氏に栄誉

東京消防庁=東京都千代田区
東京消防庁=東京都千代田区

昼夜を問わず、都民の生命と安全な生活を守るため職務に励む東京消防庁の消防官約1万8千人の中から、特に功績のあった消防官に贈られる「第75回都民の消防官」(主催・産経新聞社、後援・フジサンケイグループ)の受章者が決定した。選考では、東京消防庁が受章候補者10人を推薦。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、選考委員会を開かず、委員らがこれまでの優れた実績や人柄などの推薦理由を基に、書類選考で選出した。表彰式は、10月28日に千代田区大手町の大手町サンケイプラザで行われる。

■「都民の消防官」協賛団体 三菱地所、東京ガス、サンケイビル、富国生命保険、東京都消防懇話会、東京連合防火協会、東京防災救急協会

■選考委員 委員長=吉田淳一・三菱地所社長▽委員長代行=安達晋・三菱地所管理・技術統括部長▽委員=大橋太郎・東京ガス広報部長、月村繁雄・サンケイビル事業本部ビル営業部長、足立敬・富国生命保険業務部部長、安田正信・東京都消防懇話会事務局長、水野寿・東京連合防火協会専務理事、湯浅達也・東京防災救急協会事務局長、武藤伸樹・産経新聞社新プロジェクト本部長、酒井孝太郎・産経新聞社社会部長

会員限定記事会員サービス詳細