台風15号でフェイク画像拡散 松野氏「注意喚起する」

会見する松野博一官房長官=27日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する松野博一官房長官=27日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は27日の記者会見で、台風15号で被害が発生している静岡県のフェイク画像がツイッターで拡散された問題をめぐり、「政府として事実に基づかない情報について注意喚起する。被害状況は自治体や報道機関の情報を確認してほしい」と述べた。

問題の画像は市街地全体が水没しているかのような内容で、「ドローンで撮影された静岡県の水害」との説明が添えられていた。松野氏は「被災地の住民の適切な判断と行動を助ける上で、流言飛語などによる社会的混乱を防止することは重要だ」と強調した。

会員限定記事会員サービス詳細