ジャッジ6試合連続不発 61号はまたも持ち越し

ヤンキースのジャッジ外野手=26日(AP)
ヤンキースのジャッジ外野手=26日(AP)

米大リーグで、エンゼルスの大谷翔平とア・リーグMVPを争っているヤンキースのジャッジは26日、トロントでのブルージェイズ戦に「1番・右翼」で先発出場し、3打数1安打、2三振2四球で本塁打は出なかった。マリスが1961年に記録した本塁打のリーグ記録の61本は6試合連続お預けとなった。三冠王へのポイント、打率は3割1分4厘で1厘差でトップに立っている。

会員限定記事会員サービス詳細