サッカー日本代表、エクアドル戦を速報します

【サッカー日本代表対エクアドル代表 前日練習・公式会見】ストレッチする南野拓実(左)=デュッセルドルフのエスプリ・アレーナ(撮影・蔵賢斗)
【サッカー日本代表対エクアドル代表 前日練習・公式会見】ストレッチする南野拓実(左)=デュッセルドルフのエスプリ・アレーナ(撮影・蔵賢斗)

サッカーの日本代表は27日午後8時55分(日本時間)から、ドイツのデュッセルドルフで、エクアドル代表との国際親善試合に臨みます。エクアドルは11月開幕のワールドカップ(W杯)カタール大会への出場権を得ており、産経ニュースではW杯代表発表前で最後の実戦となる強豪相手のゲームを速報します。

日本は23日の米国戦で、基本システムをW杯アジア最終予選で主に採用してきた4-3-3から4-2-3-1に変更。これまで控えに回ることが多かった前田(セルティック)や久保(Rソシエダード)、中山(ハダースフィールド)らを先発起用し、2-0の勝利につなげました。

米国戦で先発したレギュラー格の冨安(アーセナル)がクラブの事情で、権田(清水)が故障で離脱しました。森保監督は26日の会見で、エクアドル戦は「米国戦とは先発全員入れ替えて臨みたい」と話しており、米国戦で出番のなかった南野(モナコ)や田中(デュッセルドルフ)らにも出場機会が巡ってきそうです。

最新の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは、日本が24位でエクアドルは44位。過去の戦績は日本の2勝1分けとなっています。直近の対戦は2019年6月に中立地のブラジルで行われた南米選手権1次リーグで、1-1で引き分けています。

会員限定記事会員サービス詳細