家族作成のチラシ配布 千葉・松戸の女児行方不明、捜索続く

23日から行方不明になっている南朝芽さん(千葉県警提供)
23日から行方不明になっている南朝芽さん(千葉県警提供)

千葉県松戸市の小学1年生、南朝芽(さや)さん(7)が行方不明になって5日目となる27日、当日かぶっていた帽子などを紹介した家族作成のチラシが近くの駅で配られ、情報提供を呼び掛けた。県警は約120人態勢で、朝芽さんの靴と靴下が見つかった江戸川の河川敷を中心にヘリコプターやボートなどで捜索を続けた。

「さやちゃん、ママは待ってるよ」「このキックボードで家を出ました」

朝芽さんの自宅近くにある南流山駅前で家族が作成したチラシが地域住民らによって配布された。

流山市の女性(33)は、SNSを通じて朝芽さんの親族と知り合い、ボランティアに参加。「朝芽ちゃんを探しています」と通行人にチラシを渡した。「自分も子供がいるので心配。何もしないよりも動いて協力したい」という。

捜索にも多くのボランティアが参加した。松戸市の40代の主婦は「仕事が休みで参加した。何とか見つかってほしい」。26日から捜索に参加している市川市の男性(23)は「早く見つかってほしい」と、29日まで参加予定だという。

県警はこの日、川の下流にまで範囲を広げて調べた。今後は防犯カメラの映像や車のドライブレコーダーの解析を本格化させる

会員限定記事会員サービス詳細