千葉・松戸の不明女児の家族がコメント発表

自宅を出たまま行方不明になっている千葉県松戸市の小学1年、南朝芽さんの家族が27日、コメントを発表した。全文は以下の通り。

「このような事態になってしまったときこそ、周りには親切で無私無欲で力を貸してくださる方々がたくさんいることに心から気付かされます。地域ボランティアの方も市の職員の皆さまも遠方から来てくださっている方も、数えきれない心優しい方々が娘のために奔走してくれています。皆さまには感謝してもしきれません。良いニュースがあると信じて私共も懸命になって動いています。

ただ朝芽と一緒に生きることができた、いつも通りの、平穏な毎日を取り戻したいという思いだけが私共を動かしています。どうか人通りの多い場所で、元気な姿で見つかってほしいです。

さやちゃん、どこにいるの、どうしてるの、はやくかえってきて」

会員限定記事会員サービス詳細