「ソードアート・オンライン」の世界に没入 大阪展前売り券、10月1日発売

「ジ・アート・オブ・ソードアート・オンライン」は、節目の年に開催される大規模展覧会となる ©RK/K/SP
「ジ・アート・オブ・ソードアート・オンライン」は、節目の年に開催される大規模展覧会となる ©RK/K/SP

人気アニメ作品「ソードアート・オンライン」(SAO)をテーマにした展覧会「ジ・アート・オブ・ソードアート・オンライン」を、11月19日(土)から大阪府枚方市のひらかたパーク・イベントホールⅡで開催。前売り券が10月1日(土)に発売される。

SAOの舞台は、特殊なVR(仮想現実)装置を使うことで現実さながらのファンタジー世界を体験できるオンラインゲーム「ソードアート・オンライン」。その世界にとらわれた主人公の少年、桐ケ谷和人(キリト)が仲間とゲームの攻略を目指す物語だ。原作は作家の川原礫(れき)さんが手掛けるライトノベル。平成24年から令和2年にかけ4シリーズがテレビアニメ化された。

同展は最初のアニメ放送から10周年を記念して企画され、アニメの制作資料や原画、描き下ろしイラストなど1000点以上を展示。大型連続パネルでアクションシーンを再現した「等身大アートワーク」などもあり、SAOの世界観に没入できる。

前売り券は通常券のほか、グッズ付きも用意されている。詳しくは展覧会公式ホームページを参照。

開催概要

【会期】11月19日(土)~令和5年1月9日(月・祝)、休業日は公式ホームページを参照

【開場時間】午前10時~午後5時(入場は閉場30分前まで)

【入場券】前売り券2000円、グッズ付き前売り券3600円(11月19、20日のみ入場日時指定制、当日券はいずれも200円増し)

「ジ・アート・オブ・ソードアート・オンライン」公式ホームページ

あなたへのおすすめ

産経新聞社のイベント

注目イベントニュース

新着ニュース

ピックアップ

お知らせ

関連リンク