安倍元首相国葬

自民党本部に献花台 参列者「日本愛してくれた安倍さん、安らかに」

自民党本部に臨時で設けられた献花台には受付開始前から多くの花が手向けられた=東京・永田町
自民党本部に臨時で設けられた献花台には受付開始前から多くの花が手向けられた=東京・永田町

自民党は27日、安倍晋三元首相の国葬(国葬儀)に合わせ、東京・永田町の党本部に臨時の献花台を設置した。関係者によると、国葬会場近くの九段坂公園に設けられた一般向けの献花台が混雑したための措置。萩生田光一政調会長が同日午前の党役員連絡会で提案し、急きょ設置が決まった。

東京都世田谷区の会社員の男性(58)は「日本を愛してくれた安倍さんを尊敬している。これから国葬会場に向かい、遠くからでも手を合わせる。安らかにと伝えたい」と目をうるませた。

会員限定記事会員サービス詳細