ソフトボール女子の山田引退へ 北京、東京五輪で金メダル

山田恵里(代表撮影)
山田恵里(代表撮影)

ソフトボール女子の「ニトリJDリーグ」のデンソーは26日、2008年北京五輪と主将を務めた昨年の東京五輪で日本代表として金メダルに輝いた山田恵里(38)が今季限りで現役引退すると発表した。10月2日に記者会見する。

球団を通じ、「これ以上突き抜けた結果を出すことは難しいのではないかと思うようになり、そして全く悔いがなくやり切ったのでこの決断に至りました」と談話を出した。今後は講演活動や指導者としての勉強に励むという。

会員限定記事会員サービス詳細