動画

女子やり投げの北口榛花が練習公開 「60メートル超える投擲できるように」

陸上の世界選手権で女子投擲種目日本勢初表彰台となる銅メダルを獲得した女子やり投げの北口榛花(JAL)が26日、東京都内で練習を公開した。20日に帰国してからも精力的に体を動かしており、「次の試合に向けて今できる最大限の調整をしている。徐々に体が動くようになってきている」と現状を語った。

ランニングなどで体をほぐした後、砲丸を使った筋力トレーニングや、やりを持っての助走練習などで約3時間、汗を流した。ともに練習した後輩に対してアドバイスを送ったり、時折笑顔を見せたりする場面もあり、終始リラックスムードで行われた。

25日まで行われた全日本実業団対抗選手権は欠場したが、今後も国内2試合にエントリー。「60メートルを超える投擲ができるように臨みたい」と意気込んだ。

練習を公開した陸上女子やり投げの北口榛花 =東京都世田谷区の日大グラウンド
練習を公開した陸上女子やり投げの北口榛花 =東京都世田谷区の日大グラウンド

 


会員限定記事会員サービス詳細