神戸の大学生、遺体で発見 高知・桂浜で波にさらわれ

高知県警高知南署は26日、高知市の桂浜で16日に波にさらわれ行方不明になっていた神戸市の大学生、仙波壮一郎さん(20)の遺体が、約3・5キロ西の砂浜で発見されたと発表した。

署によると、20日午前5時50分ごろ、砂浜に打ち上げられているのを通行人が発見し、別の人が110番した。死因は溺死。友人2人と桂浜の波打ち際で遊んでいて波にさらわれた。旅行で高知県に来ていた。

神戸の大学生、波にさらわれ不明 高知市・桂浜

会員限定記事会員サービス詳細