フォト特集

国葬控え厳戒態勢 警察官2万人動員

日本武道館前を警備する警察官ら=26日午後、東京都千代田区(松井英幸撮影)
日本武道館前を警備する警察官ら=26日午後、東京都千代田区(松井英幸撮影)

警察庁は26日、安倍晋三元首相の国葬の警備態勢として、警視庁と、各地の警察から派遣された部隊を合わせ、約2万人の警察官を動員すると明らかにした。

警察庁は、26~29日の指揮を執るための警備対策室を新たに設置。約2万人の内訳は警視庁が約1万7500人、各地からの特別派遣部隊が約2500人。

7月の安倍元首相銃撃事件を検証し、要人警護の体制を強化しており、新体制の下で最初の大規模警備となる。

国葬を前に会場の日本武道館周辺を警備犬で検索する警察官 =26日午後、東京都千代田区(春名中撮影)
国葬を前に会場の日本武道館周辺を警備犬で検索する警察官 =26日午後、東京都千代田区(春名中撮影)
国葬を前に会場の日本武道館周辺を検索する警察官ら=26日午後、東京都千代田区(春名中撮影)
国葬を前に会場の日本武道館周辺を検索する警察官ら=26日午後、東京都千代田区(春名中撮影)
国葬を前に日本武道館周辺のお堀を検索する警察官ら=26日午後、東京都千代田区(春名中撮影)
国葬を前に日本武道館周辺のお堀を検索する警察官ら=26日午後、東京都千代田区(春名中撮影)
国葬を前に、日本武道館周辺のお堀を検索する警察官ら =26日午後、東京都千代田区(春名中撮影)
国葬を前に、日本武道館周辺のお堀を検索する警察官ら =26日午後、東京都千代田区(春名中撮影)
迎賓館周辺では多くの警察官が警備にあたっていた =26日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
迎賓館周辺では多くの警察官が警備にあたっていた =26日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
迎賓館周辺では多くの警察官が警備にあたっていた =26日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
迎賓館周辺では多くの警察官が警備にあたっていた =26日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
迎賓館周辺では多くの警察官が警備にあたっていた=26日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
迎賓館周辺では多くの警察官が警備にあたっていた=26日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
迎賓館周辺では多くの警察官が警備にあたっていた =26日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
迎賓館周辺では多くの警察官が警備にあたっていた =26日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
警察官らによる警戒・警備がされている米国大使館付近=26日午後、東京都港区(鴨志田拓海撮影)
警察官らによる警戒・警備がされている米国大使館付近=26日午後、東京都港区(鴨志田拓海撮影)
羽田空港第3ターミナル出発ロビーの閉鎖されたゴミ箱 =26日午後、東京・羽田空港(酒巻俊介撮影)
羽田空港第3ターミナル出発ロビーの閉鎖されたゴミ箱 =26日午後、東京・羽田空港(酒巻俊介撮影)
羽田空港第3ターミナル展望ロビーで双眼鏡を手に警戒する警察官 =26日午後、東京・羽田空港(酒巻俊介撮影)
羽田空港第3ターミナル展望ロビーで双眼鏡を手に警戒する警察官 =26日午後、東京・羽田空港(酒巻俊介撮影)

会員限定記事会員サービス詳細