最年長で2度目Vの玉鷲「いつかと思っていた」 一夜明け会見 大相撲秋場所

オンラインで一夜明け記者会見を行った玉鷲=26日午前、東京都墨田区の片男波部屋
オンラインで一夜明け記者会見を行った玉鷲=26日午前、東京都墨田区の片男波部屋

昭和以降最年長となる37歳10カ月で大相撲秋場所を制した東前頭3枚目の玉鷲が千秋楽から一夜明けた26日、東京都墨田区の片男波部屋からオンラインで記者会見を行った。21場所ぶり2度目の優勝について「15日間、すごく長かったけど、今考えると、あっという間だった。いつか、いつか(優勝できる)と常に思っていた」と語った。

初優勝時は次男の誕生と重なり、そちらに気持ちが向いていたが、今回は「自分の優勝を喜びたいなという思いが大きかった」と噛み締めた。知人や関係者からはラインで「幸せになりました」など150件近くメッセージが届いたという。

九州場所(11月13日初日、福岡国際センター)は3年ぶりの三役復帰が濃厚だ。「番付がどこにいっても変わらない。しっかりやって、来てくれるお客さんを喜ばせたい」と誓った。

会員限定記事会員サービス詳細