米供与の防空システム受領 ウクライナ

ゼレンスキー大統領(ウクライナ大統領府提供・ロイター=共同)
ゼレンスキー大統領(ウクライナ大統領府提供・ロイター=共同)

ウクライナのゼレンスキー大統領は25日に放送された米CBSテレビの番組で、米国が供与した高性能地対空ミサイルシステム「NASAMS」を受け取ったと明らかにした。米メディアによると、このシステムは米国の首都ワシントンの防衛にも使われている。

ウクライナ東部や南部では砲撃が続いており、ゼレンスキー氏は防空システムの入手が「優先事項」だとして各国に供与を求めていた。同氏は番組で米国に謝意を示す一方、「民間施設や学校、病院、大学や家を守るには不十分だ」と訴え、追加支援を要請した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細