柴門ふみの人生相談

20代の彼女と結婚したいのに

イラスト・千葉真
イラスト・千葉真

相談

40代の会社員男性。付き合って5年になる彼女に結婚の意思がなく、付き合い続けてよいのか悩んでいます。彼女は20代。幼い頃に両親が離婚し、父に引き取られましたが、父の再婚相手や父と折り合いが悪くなり現在一人暮らしをしています。

そのことが結婚に前向きになれない理由だと思います。「結婚したら自由な時間がなくなってしまうから」とも言います。

彼女といると気分が落ち着き、ずっと一緒にいたいと思います。しかし私はもうすぐ50歳。親が高齢で、結婚し孫を見せてあげたいです。彼女にその気がない以上、別の人を探したほうがいいのかとも思いますが、5年も一緒にいた人と関係を絶つ勇気はありません。ただ、将来に向けこのままでいいとは思えません。どうすべきかアドバイスをお願いします。

回答

もうすぐ50歳で、親に孫の顔を見せたいためには別の人を探した方がいいのか?と、悩んでおられる相談者の方にお聞きします。「結婚は、親に孫の顔を見せるためにするものですか?」

居ると気分が落ち着き、ずっと一緒にいたい。これは、結婚にふさわしい相手だと思います。その相手が結婚に前向きになっていないのは、年齢も大きいと思います。まだ20代です。彼女が「結婚したら自由な時間がなくなる」と言うのも、もっともなことです。ましてや、親に孫の顔を見せたいがために男性側が結婚を焦っていることを知ったら、どんな気持ちになるでしょうか? 「あたしの自由を奪ってまで子供を産ませたいの?」と、気持ちが冷める公算が大です。

ずっと今の関係を続けたいのなら、彼女に結婚の意思が生ずるまで、ただ待つしかないと思います。

20代のうちは、「結婚はしない。子供なんか絶対産みたくない」と公言していた女性が30代半ばで気が変わり、40歳直前に結婚、出産するケースを私は数多く見てきました。なので、待ち続けた10年後に彼女と結婚できる可能性はゼロではないと思います。

一方、「やっぱり結婚は一生無理」と10年後に彼女が言う可能性もあります。しかし、一緒に居て落ち着く女性と計15年もそばに居られたのだから、ほぼ事実婚と捉えてもよいのではないでしょうか。親が認めて法的にも認定されたものだけが、カップルだとは私は思いません。二人の愛情と信頼が強固であれば、問題ないと思います。しかし、「親に孫を見せられないのなら他を探すか」レベルの愛情であるならば、そしてそれを若い彼女に見透かされたとしたら、安心してはいられませんよ。

回答者

柴門ふみ(さいもん・ふみ) 漫画家。昭和32年生まれ。代表作は講談社漫画賞の「P.S.元気です、俊平」(講談社)のほか、「東京ラブストーリー」「恋する母たち」(いずれも小学館)。「ビッグコミックオリジナル」(同)で「薔薇村へようこそ」を連載中。故郷の徳島市観光大使も務める。

相談をお寄せください

暮らしの中で感じたもやもやとした気持ちやお悩みをお寄せください。紙上では匿名です。住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、相談内容を詳しく書いて、〒100―8078(住所不要) 産経新聞「人生相談 あすへのヒント」係まで。〈メール〉life@sankei.co.jp〈FAX〉03・5255・6634。採用分には1000円分の図書カードを差し上げます。

会員限定記事会員サービス詳細