村田兆治元投手を釈放、任意捜査へ 空港女性検査員に暴行容疑

村田兆治さん
村田兆治さん

羽田空港で女性検査員の肩を押したとする暴行容疑で現行犯逮捕、送検されたプロ野球の村田兆治元投手(72)が25日、釈放された。警視庁東京空港署は任意で捜査を続ける。

村田元投手は釈放後の25日夕、東京空港署の入り口で報道陣に深く一礼し、容疑を認めた上で「女性に誠心誠意謝りたい。たくさんのファンや子供たちに対して深くおわびしたい」と話した。

署や空港関係者によると、村田元投手は羽田空港の保安検査場で30代の女性検査員の左肩を右手で押すなどした疑いで、23日に逮捕された。逮捕直後の取り調べに「肩を押していない」と容疑を否認していた。携帯電話を手にしていたため金属探知機に何度も引っかかり、トラブルになったとみられる。

村田元投手は広島県出身。通算215勝を挙げ、ダイナミックな投球フォーム「マサカリ投法」で知られる。

会員限定記事会員サービス詳細