故女王の墓標写真を公開 黒の大理石、生没年刻む

英王室は24日、今月8日に死去しロンドン郊外のウィンザー城にある聖ジョージ礼拝堂の一角に埋葬されたエリザベス女王の墓標の写真を初めて公開した。墓標は黒の大理石で、両親のジョージ6世夫妻、昨年死去した夫フィリップ殿下とともに女王の名と生没年も刻まれた。

礼拝堂は29日から一般公開を再開する。

女王のひつぎは19日の国葬を経て同日、フィリップ殿下のひつぎとともに埋葬された。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細