浜松で土砂崩れ、周辺で盛り土造成か

土砂崩れの起点とみられる現場=24日午前7時32分、浜松市天竜区
土砂崩れの起点とみられる現場=24日午前7時32分、浜松市天竜区

24日未明、浜松市天竜区緑恵台で住宅3棟が土砂崩れに巻き込まれた。静岡県警天竜署が明らかにした。同市は同日、台風15号による大雨を受けて警戒レベルが最大の「5」にあたる避難情報「緊急安全確保」を発令した。

周辺に住む住民によると、土砂崩れの起点になったとみられる土地には10年以上前から盛り土が造成されていたという。

大雨でのぞみ、ひかり運休 東海道新幹線

浜松市などで緊急安全確保、対象は最大70万人

 


会員限定記事会員サービス詳細