笹生が首位発進 連覇狙う畑岡32位 米女子ゴルフ第1日

第1ラウンド、1番でショットを放つ笹生優花。7アンダーで首位=ピナクルCC(共同)
第1ラウンド、1番でショットを放つ笹生優花。7アンダーで首位=ピナクルCC(共同)

米女子ゴルフのアーカンソー選手権は23日、アーカンソー州ロジャーズのピナクルCC(パー71)で第1ラウンドが行われ、笹生優花が7バーディー、ボギーなしの64をマークし、金世煐(韓国)、ライアン・オトゥール(米国)ら6人が並ぶ首位と好発進した。

昨年大会覇者の畑岡奈紗は5バーディー、2ボギー、古江彩佳は3バーディーでともに68で回り、3アンダーで32位。4バーディー、2ボギーの69の野村敏京は50位、渋野日向子は5バーディー、5ボギーのイーブンパーで89位、上原彩子は1バーディー、3ボギーの73の124位と出遅れた。

■笹生優花の話「ショットが全体的に安定していたし、パターも入ってくれたのでスコアにつながった。パターはシャフトを変えて良くなったと思う。7アンダーはとてもハッピー」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細