新幹線運転中止で深夜に大混雑 JR東海は新幹線を「列車ホテル」に

乗客であふれるJR新大阪駅構内=23日午後11時45分ごろ、大阪市淀川区(乗客提供)
乗客であふれるJR新大阪駅構内=23日午後11時45分ごろ、大阪市淀川区(乗客提供)

台風15号の影響による静岡県や愛知県の大雨で東海道新幹線が運転を中止した23日、JR新大阪駅(大阪市淀川区)は深夜まで払い戻しなどを求める乗客であふれた。JR東海は、東京、名古屋、新大阪の3駅で新幹線車両を「列車ホテル」として開放する。

乗客であふれるJR新大阪駅構内=23日午後11時50分ごろ、大阪市淀川区(乗客提供)
乗客であふれるJR新大阪駅構内=23日午後11時50分ごろ、大阪市淀川区(乗客提供)

この日、東海道新幹線は静岡(静岡市)―豊橋(愛知県豊橋市)間で雨量が規制値に達したため、上下線で運転を見合わせていた。JR東海によると、午後9時21分現在の過去1時間の雨量が66ミリとなった。その後、JR東海は雨が降り続いているとして、東海道新幹線の同日の運転を中止すると発表した。

同日、気象庁は愛知県と静岡県で線状降水帯が確認されたと発表していた。

会員限定記事会員サービス詳細