フォト特集

テレパシーで機密解除? トランプ氏主張に波紋

トランプ前米大統領(ロイター)
トランプ前米大統領(ロイター)

トランプ前米大統領(共和党)は22日までに、邸宅マールアラーゴに機密文書を持ち出していた問題について「大統領は頭の中で念じただけで機密解除できる」と主張した。情報取り扱いの手続きを軽視した発言に「テレパシーで解除可能だと言い張っている」(米メディア)と波紋が広がり、共和党議員からも批判の声が上がった。

トランプ氏は21日の保守系FOXニュースの番組で、機密文書の指定解除について「米大統領であれば手続きなど必要ない」と主張。「機密解除した」と口頭で言ったり、頭の中で考えたりするだけで可能だとの持論を展開した。

トランプ前米大統領の邸宅マールアラーゴ=フロリダ州パームビーチ(AP)
トランプ前米大統領の邸宅マールアラーゴ=フロリダ州パームビーチ(AP)

マールアラーゴからは連邦捜査局(FBI)による家宅捜索などで300件以上の機密文書が見つかり、米紙は外国の核能力に関する情報も含まれていると報じている。(共同)

米南部フロリダ州にあるトランプ前大統領の邸宅マールアラーゴの外に止まる警察車両=8月8日(ロイター=共同)
米南部フロリダ州にあるトランプ前大統領の邸宅マールアラーゴの外に止まる警察車両=8月8日(ロイター=共同)
米南部フロリダ州にあるトランプ前大統領の邸宅マールアラーゴの外で交通整理をする警察=8月8日(AP=共同)
米南部フロリダ州にあるトランプ前大統領の邸宅マールアラーゴの外で交通整理をする警察=8月8日(AP=共同)
8月8日、武装してトランプ前米大統領の邸宅「マールアラーゴ」の前に立つシークレットサービスのエージェント。この日、連邦捜査局(FBI)が家宅捜索を行った=フロリダ州パームビーチ(AP)
8月8日、武装してトランプ前米大統領の邸宅「マールアラーゴ」の前に立つシークレットサービスのエージェント。この日、連邦捜査局(FBI)が家宅捜索を行った=フロリダ州パームビーチ(AP)


会員限定記事会員サービス詳細