首相「過度な変動には必要な対応」 為替介入

22日、米ニューヨークで記者会見する岸田首相(代表撮影・共同)
22日、米ニューヨークで記者会見する岸田首相(代表撮影・共同)

岸田文雄首相は22日午前(日本時間22日夜)、国連総会出席のため訪問中の米ニューヨークで記者会見し、政府と日銀による為替介入について、「為替は安定的に推移することが重要だ。投機による過度な変動が繰り返されることは決して見逃すことはできない。過度な変動に対しては断固として必要な対応を取りたい」と述べた。(ニューヨーク 田中一世)

会員限定記事会員サービス詳細