現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

9月23日

杉森務氏
杉森務氏

作家の山口洋子さんに俳優の勝新太郎さんの思い出をつづったエッセーがある。銀座のクラブ「姫」のママでもあった山口さんにとって、勝さんは30年来の客だった。

▼「玉緒がさぁ」などと夫人の惚気(のろけ)を言いながらホステスをくどく遊びっぷりに感心していた。かと思えば、座っているソファやテーブルをセットに早変わりさせて映画ごっこを始めてしまう。野放図で駄々っ子でシャイな「最上の酔客」だったと、山口さんは振り返る。

▼「最上」は望めなくても、「最悪の酔客」にはなりたくないものだ。「ENEOS独裁会長」辞任の裏に「香川照之」超えの「性加害」。昨日の小紙に掲載された「週刊新潮」の広告の見出しにびっくりした人も多かっただろう。

ランキング

  1. 【緯度経度】香港人たちが仮面を脱いだ夜 藤本欣也

  2. 【正論】友好に名借りた「侵略」見つめる時 作家・ジャーナリスト 門田隆将

  3. 【産経抄】9月30日

  4. 【一筆多論】ゼレンスキー批判に思う 遠藤良介

  5. 【正論】「誇りある国」安倍元首相の遺産 麗澤大学教授・八木秀次

  6. 【主張】安倍氏の国葬 真心込めて故人を送れた

  7. 【主張】偽りの住民投票 世界は「茶番」の全否定を

  8. 古代ギリシャの逸話と重なる安倍氏国葬 「真の政治家は不人気」 鹿間孝一

  9. 【主張】日中国交50年 関係を根本から見直せ 経済・学術界も安保の視点を

  10. 【ポトマック通信】聖地ユバルディ再訪

会員限定記事