フォト特集

大谷、8試合連続安打 ジャッジは無安打

レンジャーズ戦のベンチで笑顔を見せるエンゼルス・大谷(中央)=アーリントン(共同)
レンジャーズ戦のベンチで笑顔を見せるエンゼルス・大谷(中央)=アーリントン(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷は22日、アーリントンでのレンジャーズ戦で3―5の九回に代打で右翼線二塁打を放ち、8試合連続安打とした。チームはそのまま敗れた。

規定投球回に残り14回としている大谷は、23日(日本時間24日)に敵地でのツインズ戦に今季14勝目を懸けて先発する。

ギャラリーページで見る

ヤンキースはレッドソックスを延長十回5―4で下し、6年連続のプレーオフ進出を決めた。ヤンキースのジャッジは無安打で、ア・リーグ記録に並ぶ61号本塁打は出なかった。(共同)

レッドソックス戦の5回、空振り三振に倒れるヤンキースのジャッジ=22日、ニューヨーク(USA TODAY・ロイター)
レッドソックス戦の5回、空振り三振に倒れるヤンキースのジャッジ=22日、ニューヨーク(USA TODAY・ロイター)

会員限定記事会員サービス詳細