村田兆治容疑者を現行犯逮捕 羽田空港で暴行容疑 元プロ野球選手

村田兆治容疑者
村田兆治容疑者

羽田空港で保安検査員の左肩を押したとして、警視庁東京空港署は23日、暴行容疑で元プロ野球選手、村田兆治容疑者(72)=写真=を現行犯逮捕した。調べに対し「左肩は押していない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は23日午後1時50分ごろ、羽田空港第1ターミナルの保安検査場で、30代の女性検査員に対し、左肩を右手で押す暴行を加えたとしている。女性検査員にけがはなかった。

金属探知機が何度も反応し、検査場を通過できなかったことに腹を立てたとみられる。別の女性検査員が空港を警戒していた警察官に「男性が暴れている」などと助けを求めたという。

村田容疑者はプロ野球ロッテで投手として活躍。「マサカリ投法」と呼ばれた独特の投球フォームで知られ、通算215勝を上げた。

会員限定記事会員サービス詳細