東証とNY証取が連携強化 投資商品の開発などで

東京証券取引所
東京証券取引所

東京証券取引所とニューヨーク証券取引所(NYSE)は22日、投資商品の開発やマーケティング分野などの協業で合意したと発表した。岸田文雄首相も出席した式典で覚書に署名した。日米間の相互投資の促進を目指すとしている。

東証とNYSEは2000年から協力関係にあり、07年には戦略的提携に合意した。東証の山道裕己社長は「NYSEとの協力関係を強化することで、投資商品の多様性を高め、投資家の期待に応えていきたい」とのコメントを発表した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細