台湾、入境後隔離解除へ 日本からビザなし旅行可に

台湾当局は22日、新型コロナウイルス対策として、入境した人に求めてきた自宅やホテルなどでの隔離措置を10月13日をめどに解除すると発表した。これまでも段階的に対策緩和を進めてきたが、入境後隔離を完全に不要とする。

また今月29日から、新型コロナ以前に査証(ビザ)なしでの訪台を認めていた国々への措置を全面再開させ、外国人観光客の受け入れを開始するとも発表した。日本人観光客はビザなしでの短期旅行が可能になる。今月12日から先行して欧米などへのビザ免除を認めていたのに続き、29日からは対象に日本や韓国などが含まれる。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細