ニトリ、不正アクセスで個人情報13万件超流出か

家具・日用品販売大手のニトリホールディングスは22日までに、公式アプリの会員認証プログラムに不正アクセスがあり、顧客の氏名や住所、クレジットカード番号の一部など計約13万2千件の個人情報が閲覧された可能性があると発表した。

同社によると、不正アクセスは15日から発生し、19日に判明した。対象となったのはアプリのほか通販サイトなどで、他社のサービスから流出したIDとパスワードを使ってなりすましログインを試みる「リスト型攻撃」とみられるという。該当する顧客のパスワードをリセットし、メールで連絡している。

同社は「ご迷惑をおかけしおわびする。より一層厳重な情報セキュリティー態勢の構築と強化を図る」としている。問い合わせは通話無料のお客様相談室、電話0120・209993。

会員限定記事会員サービス詳細