check!ラジオ大阪

AM、ワイドFM、radiko…どれで聴く

ラジオ大阪のロゴにも、ワイドFMとAMの周波数を記載しています
ラジオ大阪のロゴにも、ワイドFMとAMの周波数を記載しています

ラジオは、今やいろいろな方法で聴くことができることをご存じでしょうか。インターネット環境なら、民放ラジオ全99局のほか参加局の放送をスマートフォンやパソコン、スマートスピーカーなどを使用してradiko(ラジコ)で聴くことができます。また、「ワイドFM(FM補完放送)」で、AM放送をFMで聴くこともできます(ワイドFMを聴くには90MHz以上が受信できるラジオ受信機が必要です)。

このワイドFMは、ビルに囲まれた都市部や海外の電波の影響を受けやすい環境、地理的な条件などによってAM電波の受信環境が悪い事象を改善するために整備されました。FMの特性から、ノイズが入りにくく、よりクリアな音でラジオを楽しむことができます。さらに、災害対策の面からも、アンテナを高台に設置するFMは海岸部の災害の影響を受けにくいというメリットがあります。災害時にラジオを役立てていただくためにも、普段AMでお聴きの方も、ぜひワイドFMをお試しください。

ラジオ大阪も、このワイドFMで聴くことができます。周波数は「91.9MHz」。数字のならびにちなんで、9月19日を「ラジオ大阪 FMクイックの日」としています。

今年(2022年)のこの日から9月30日(金)までの12日間、リスナーの皆さんがどの聴き方でラジオ大阪の放送を楽しんでいらっしゃるか、調査を実施しています。ぜひ、あなたの聴き方を教えてください。

調査の参加方法は、お持ちの携帯電話・スマートフォンから聴き方に応じた番号をダイヤルするだけ。AM1314でお聴きの方は「00678-919-1」、FM91.9の方は「00678-919-2」、そして、radikoでお聴きの方は「00678-919-3」です(1回55円の通話料がかかりますのであらかじめご了承ください。無料通話は適用されません。また、固定電話やPHS、一部の携帯電話からはつながりません)。参加者の中から抽選で1人にハロウィンジャンボ宝くじ100枚が当たるお楽しみもあります。たくさんのご参加をお待ちしています。

詳しくは、ラジオ大阪のホームページをご覧ください。

会員限定記事会員サービス詳細