後任は前理事長の息子 女児置き去り死のこども園

園児が通園バスに取り残され死亡した静岡県牧之原市の川崎幼稚園=6日午前
園児が通園バスに取り残され死亡した静岡県牧之原市の川崎幼稚園=6日午前

通園バスに女児(3)が取り残されて死亡した静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」の運営法人の新理事長に、増田立義前理事長(73)の息子で理事の多朗氏が選ばれたことが20日、園側弁護士への取材で分かった。

弁護士によると、運営法人が16日に理事会を開いて選任した。

増田前理事長は7日付で理事長と園長の辞任届を提出し、8日に受理されていた。弁護士は、園長の後任については明らかにしていない。

事件は5日に発生。河本千奈ちゃんがバス車内で意識を失っている状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

幼稚園バス置き去り死亡事故、運転手が休みで70代園長が運転

「ミス重なる」 バス置き去り女児死亡で理事長陳謝


会員限定記事会員サービス詳細