松山は25位 不思議な感じ 米男子ゴルフ最終日

最終ラウンド、通算7アンダーで25位だった松山英樹=シルベラードリゾート(共同)
最終ラウンド、通算7アンダーで25位だった松山英樹=シルベラードリゾート(共同)

米男子ゴルフのフォーティネット選手権は18日、カリフォルニア州ナパのシルベラードリゾート(パー72)で最終ラウンドが行われ、70位で出た松山英樹は7バーディー、ボギーなしの65をマークして通算7アンダーの281で25位だった。

マックス・ホーマ(米国)が68と伸ばして通算16アンダー、272で大会2連覇を達成、ツアー通算5勝目を挙げ賞金144万ドル(約2億590万円)を獲得した。1打差2位はダニー・ウィレット(英国)。

■松山英樹の話 なんで(良いスコアが)出たのか、分かっていないけどうれしい。不思議な感じ。いいアプローチでしのげたのでよかった。来週のプレジデンツ・カップはチームを引っ張っていけるよう頑張りたい。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細