両陛下、英国にご到着

17日、エリザベス英女王の国葬に参列するため、ロンドン市内のホテルに到着された天皇、皇后両陛下(代表撮影・共同)
17日、エリザベス英女王の国葬に参列するため、ロンドン市内のホテルに到着された天皇、皇后両陛下(代表撮影・共同)

【ロンドン=橋本昌宗】天皇、皇后両陛下は17日午後6時(日本時間18日午前2時)過ぎ、英国に到着された。天皇陛下は平成22年にガーナ、ケニア訪問の際に立ち寄られて以来、皇后さまは結婚して皇太子妃となられてからは初めての英国となる。

両陛下が搭乗された航空機は羽田空港を出発後、15時間超にわたりフライト。晴れ渡った空の下、ロンドン郊外のスタンステッド空港に降り立った両陛下は黒っぽい衣服に黒マスクを着用し、出迎えた人らにごあいさつ。その後、車で宿泊先となるロンドン中心部のホテルに向かわれた。

両陛下は19日午前11時、ウェストミンスター寺院で行われるエリザベス女王の国葬に参列し、日本時間の20日午後に帰国される予定。

会員限定記事会員サービス詳細