書評

『かこさとし 子どもたちに伝えたかったこと』かこさとし・鈴木万里・鈴木愛一郎著

92年にわたる生涯を平成30年に閉じた絵本作家の軌跡をたどる。

作品にまつわる貴重な資料を収録。中でも代表作『だるまちゃんとてんぐちゃん』の主人公のイラストに添えられた言葉「だるまちゃんてんぐちゃん、がんばれよ!」はファンの胸を熱くするはず。同作の出版前、作者が画用紙に書いたという。同作にかける作者の熱い思いがヒットに導き、シリーズ化につながったのだろう。

もう一つの代表作『からすのパンやさん』誕生時の逸話も盛り込まれている。4日まで東京で開催されていた「かこさとし展」の図録だが、展覧会に行けなかった人も楽しめる。(平凡社・1650円)

会員限定記事会員サービス詳細