両陛下、英国へご出発 19日に女王国葬参列

エリザベス女王の国葬に参列するため、英国へ出発される天皇、皇后両陛下=17日午前、東京・羽田空港(斉藤佳憲撮影)
エリザベス女王の国葬に参列するため、英国へ出発される天皇、皇后両陛下=17日午前、東京・羽田空港(斉藤佳憲撮影)

天皇、皇后両陛下は17日、英国のエリザベス女王の国葬に参列するため、羽田空港から政府専用機で英ロンドンに向けて出発された。現地時間の19日午前11時(日本時間午後7時)からウェストミンスター寺院で執り行われる葬儀に参列し、日本時間の20日午後に帰京される。

両陛下は午前10時すぎ、皇居・御所をご出発。玄関前では、長女の敬宮(としのみや)愛子さまとあいさつを交わされた。羽田空港では、秋篠宮ご夫妻をはじめ、参院議長や駐日英国大使らの見送りを受け、専用機に乗り込まれた。

両陛下の海外訪問は陛下の即位後初めてで、平成27年7月にトンガ国王の戴冠(たいかん)式で同国を訪問されて以来、7年ぶり。

会員限定記事会員サービス詳細