千賀が海外FA権取得 17年オフから米挑戦を希望

ソフトバンク・千賀滉大投手
ソフトバンク・千賀滉大投手

ソフトバンクの千賀滉大投手が16日、出場選手登録日数が9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。以前から球団に米大リーグ挑戦を希望しており「今まで携わってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱい。今はチームが優勝争いをしている終盤戦なので、勝ちに導けるように頑張っていくだけ」とコメントした。

愛知・蒲郡高から2011年に育成ドラフト4位で入団し、12年に支配下登録。16年からは7年連続で2桁勝利を挙げている。17年オフからは、球団にポスティングシステムによる挑戦を訴えたものの実現しなかった。

昨季オフには取得した国内FA権を行使せずに5年契約を結んだが、海外FA権を行使して大リーグ移籍を目指す際は、選手側が契約を破棄できる条項を付けている。

会員限定記事会員サービス詳細