電子マネー3万円分詐取 会社役員ら2人逮捕 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

有料サイトの未納料金があるとかたって、電子マネーをだまし取ったとして、警視庁捜査2課は14日、詐欺容疑で、東京都新宿区、会社役員、稲葉孔明容疑者(39)と東京都世田谷区、会社員、野口雅史容疑者(40)を逮捕した。

捜査2課によると、稲葉容疑者らはショートメッセージサービス(SMS)で、「確認事項があり、至急連絡ください」などと詐欺電話につながる番号を記載したメッセージ約200万件を送付していたという。捜査2課は、同様の手口で少なくとも約20件で総額約1400万円をだまし取っていたとみて捜査している。

逮捕容疑は、何者かと共謀して6月、東京都の70代男性に「(有料サイトの)支払いが未払いになっている。本日中に支払ってください」などと噓をいい、電子マネー約3万円分を詐取したとしている。

会員限定記事会員サービス詳細