現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

若手建築家のトイレにも注目 記憶に残る万博会場デザイン

大阪・関西万博会場の新しいイメージ図を発表する筆者
大阪・関西万博会場の新しいイメージ図を発表する筆者

2020年12月、会場全体をつなぐ大屋根リングを取り入れた会場デザインを発表しました。「多様でありながらひとつ」という理念を万博会場で体感してほしいとの想(おも)いを込めた大屋根リングは、世界中の人々が行き交う主動線となり、雨風や日差しから人々を守る役目も果たします。

リング状の空中歩廊からは、会場全体を見渡したり、夕日に照らされる穏やかな瀬戸内の海を眺めたりすることができます。また、そこから天を仰げば、きれいに切り取られたひとつの空が現れます。この空を多様性あふれる世界中の誰もが共有していることを、しっかりと感じてほしいと思います。

今年7月。この大屋根リングを木材で建築することを発表しました。近年、カーボンニュートラル(脱炭素)や持続可能性などの視点から木造建築が世界的に注目を集め、欧州や北米では木造の超高層ビルや大規模建築物などの建設が進んでいます。

ランキング

  1. 政権交代に支援いただいたと小沢一郎衆院議員

  2. 書類の電子化ニーズ拡大 電帳法改正で MJS、一元管理のクラウドサービス

  3. スマホで予約できる「街かど」の防音個室ブース 快適で静か「仕事の効率上がった」

  4. ビールや清涼飲料も…食品値上げ、10月に山場 家計負担は年間7万円増加の試算

  5. 「産後パパ育休」10月から 企業の意識改革不可欠

  6. LNGに変わるのか 万博で実証する「生ごみガス」の可能性

  7. 伝説のバイク「メグロ」のルーツ 栃木・那須烏山を〝聖地〟に

  8. 遺志を継ぎ強い野党つくると国民民主・前原氏

  9. <独自>地域クラブも大会参加 部活動改革の提言判明

  10. 世銀 今年の中国成長見通し2・8%に大幅下方修正

会員限定記事