超過付与額は156万円 マイナポイント不具合

総務省=東京都千代田区
総務省=東京都千代田区

総務省は13日、マイナンバーカード普及策「マイナポイント」の不具合に関する調査結果を公表した。1人1回限りなのに、ポイント付与を複数回申し込んだのは506人。うち350人には、実際に本来の額を上回るポイントが付与され、超過額は計156万円分だった。すでに再発防止策を講じている。

総務省は7月、マイナポイント第1弾と第2弾で471人が複数回申し込んだと発表。その後の調査で人数が35人増え、506人となった。1人当たりの超過付与額は、最大1万6250円分。ポイント使用前であれば取り消し、使用済みの場合は相当額を返還するよう求める。不具合の発生は、システムの不備や市区町村の事務処理ミスにより本人確認をきちんとできなかったのが原因だった。

会員限定記事会員サービス詳細