フォト特集

市民が徹夜弔問、長い列 英北部の大聖堂

13日、英北部エディンバラにあるセントジャイルズ大聖堂近くで弔問の列をつくる人たち(ロイター)
13日、英北部エディンバラにあるセントジャイルズ大聖堂近くで弔問の列をつくる人たち(ロイター)

8日に死去したエリザベス英女王のひつぎが安置された北部スコットランドの中心都市エディンバラのセントジャイルズ大聖堂で12日に始まった市民による弔問は夜通し続き、13日も朝から長い行列が並んだ。13日午後まで行われた後、ひつぎは空港へ運ばれ、空路で首都ロンドンへ向かう。

スコットランド行政府は、できるだけ多くの人が弔問できるよう、ひつぎの近くで立ち止まらないよう要請。大聖堂内では写真撮影を禁じた。

エディンバラ近郊から朝、大聖堂を訪れたデービッド・スレーバーさん(72)はひつぎを見て悲しくなったといい「70年の在位期間は比類がなく、開かれた王室など変革を成し遂げた。とても尊敬している」と話した。(共同)

英北部エディンバラにあるセントジャイルズ大聖堂で弔問の列を作る人たち=12日(AP)
英北部エディンバラにあるセントジャイルズ大聖堂で弔問の列を作る人たち=12日(AP)
12日、英北部エディンバラにあるセントジャイルズ大聖堂で弔問の列をつくる人たち(ロイター)
12日、英北部エディンバラにあるセントジャイルズ大聖堂で弔問の列をつくる人たち(ロイター)
12日、英北部エディンバラにあるセントジャイルズ大聖堂で弔問の列を作る人々(ロイター)
12日、英北部エディンバラにあるセントジャイルズ大聖堂で弔問の列を作る人々(ロイター)
エリザベス英女王のひつぎが安置されたセントジャイルズ大聖堂前で、弔問のため列をつくる人々=12日、エディンバラ(共同)
エリザベス英女王のひつぎが安置されたセントジャイルズ大聖堂前で、弔問のため列をつくる人々=12日、エディンバラ(共同)
12日、英北部エディンバラのセントジャイルズ大聖堂で、エリザベス女王のひつぎに弔問する人々(PA=共同)
12日、英北部エディンバラのセントジャイルズ大聖堂で、エリザベス女王のひつぎに弔問する人々(PA=共同)
12日、英北部スコットランド・エディンバラでエリザベス女王のひつぎを運ぶ行列に集まった市民ら(AP)
12日、英北部スコットランド・エディンバラでエリザベス女王のひつぎを運ぶ行列に集まった市民ら(AP)

会員限定記事会員サービス詳細