2つ目の送電線復旧 ウクライナ原発、IAEA

ウクライナ南部にあるザポロジエ原発=1日(ロイター=共同)
ウクライナ南部にあるザポロジエ原発=1日(ロイター=共同)

国際原子力機関(IAEA)は12日、ウクライナに侵攻したロシアが占拠する南部ザポロジエ原発で2つ目の予備の送電線が復旧したとする声明を発表した。

ウクライナ原子力企業エネルゴアトムは11日に、原発と外部電源をつなぐ送電線のうちの1本を修復し、原子炉冷却などに必要な電力を送ることが10日夜に可能になったと発表していた。これを受け6号機を止め、同原発6基全てが停止した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細