20円スロットに5円用で摘発、千葉の消防司令を停職1カ月

千葉県の香取広域市町村圏事務組合は12日、消防署勤務の消防司令の男性(52)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

組合消防本部によると、消防司令は昨年12月1日、茨城県神栖市のパチンコ店で20円コイン用のスロットマシンで5円用のコインを使用しているところを店員に見つかり、警察に通報された。警察の事情聴取に不正使用を認め、窃盗容疑で書類送検された。不起訴となったが、不正を知りながらやっていたことなどから、公務員としての信頼を著しく裏切ったとして停職処分になった。

会員限定記事会員サービス詳細