藤井聡太五冠も驚くサントリー「伊右衛門」の奇手 抹茶ラテ、ココアが登場

「伊右衛門 恋甘」(左)と「伊右衛門 恋々愛」(サントリー食品インターナショナル提供)
「伊右衛門 恋甘」(左)と「伊右衛門 恋々愛」(サントリー食品インターナショナル提供)

俳優の本木雅弘さんや将棋の藤井聡太五冠らを起用したCMを展開するサントリーの緑茶「伊右衛門」ブランドから、ホット専用の抹茶ラテ「伊右衛門 恋甘(こいあま)」と、ココア飲料「伊右衛門 恋々甘(ここあ)」が9月20日に発売される。伊右衛門は健康志向の高い消費者に人気があり、糖質の吸収や血糖値の上昇を抑える機能性表示食品「伊右衛門プラス」も好評を博している。そうしたなか、サントリーはスイーツ好きを狙った〝奇手〟で新たな需要開拓を図る。

恋するような甘さ

恋甘は抹茶・緑茶パウダーを、恋々甘はココアパウダーをそれぞれミルクと合わせ、コクのある飲みごたえを実現。ともに、濃い味わいと「恋するような甘さ」をかけてネーミングしたという。希望小売価格は税別230円。

恋甘は、国産石臼挽き抹茶を中心に複数の抹茶をブレンドし、心地よい余韻のある後口に仕上げた。抹茶テリーヌのような甘くほろ苦い味わいが特長だ。

恋々甘は、チョコレートと生クリームを混ぜ合わせたガナッシュが香る濃厚ショコラのような味わいに、創業200年以上の歴史を持つ京都の老舗茶屋・福寿園の茶匠が厳選したほうじ茶を加えた。甘さがありながらもべたつかず、複層的な余韻が感じられる後口に仕上げた。

BOSSからは無糖紅茶も

伊右衛門などの緑茶飲料は、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれ健康に良いというイメージも売りだ。サントリーは健康的な生活習慣をサポートするブランド「伊右衛門プラス」を展開し、今年2月には第3弾「伊右衛門プラス 血糖値対策(機能性表示食品)」を投入した。

その一方で、飲食事業を手掛けるカフェ・カンパニー(東京都)が運営する「伊右衛門カフェ」が監修した「伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ」を7月に全国のファミリーマート限定で発売。

「伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ」(サントリー食品インターナショナル提供)
「伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ」(サントリー食品インターナショナル提供)

ジャスミンの華やかな香りとやさしいミルクの甘みがありながら、伊右衛門ならではの茶葉のキレによる軽やかな後味が特長の商品で、伊右衛門のラインアップを拡充させた。

サントリーには「商品カテゴリーだけでブランドを見ない」という考えがあり、これまでもコーヒー「BOSS(ボス)」から無糖紅茶を、ミネラルウオーターの「サントリー天然水」から緑茶を投入した前例がある。

藤井五冠も愛飲

サントリー緑茶の伊右衛門CM「伊右衛門 こころが整う」編に出演した藤井聡太五冠(サントリー食品インターナショナル提供)
サントリー緑茶の伊右衛門CM「伊右衛門 こころが整う」編に出演した藤井聡太五冠(サントリー食品インターナショナル提供)

伊右衛門は商品だけでなく、CM出演者の顔ぶれも多彩だ。将棋の藤井五冠もその1人で、対局の際は伊右衛門を飲むという。20歳になった今年7月19日の誕生日には、自ら監修した「伊右衛門 心研ぎ澄む勝負の冷茶」が全国のローソンで数量限定で発売された。

「恋甘」「恋々甘」は藤井五冠の舌も満足させられるか。サントリーの「奇手」の成否が注目される。(宇野貴文)


会員限定記事会員サービス詳細