静岡県知事のリニア遅れ懸念に反論 神奈川県知事

神奈川県の黒岩祐治知事
神奈川県の黒岩祐治知事

神奈川県の黒岩祐治知事は9日、相模原市でのリニア中央新幹線関連施設の用地取得を巡り、静岡県の川勝平太知事が遅れを懸念したことに「全体のスケジュールに影響を及ぼすことはない」と反論するコメントを出した。

川勝氏は7日、相模原市にある車両基地の建設予定地を視察。用地取得の遅れへの懸念を示し、当初計画の東京・品川―名古屋の2027年開業は難しいとの感想を述べていた。

黒岩氏はコメントで、約5割に当たる地権者から土地を取得したと指摘した。神奈川県によると、黒岩氏は10月に神奈川県駅(仮称)の工事現場や、車両基地の建設予定地を視察する方針。

会員限定記事会員サービス詳細