現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

9月8日

出版大手KADOKAWAの前身である角川書店は昭和20年に創業した。もともと俳句や短歌のイメージが強い。創業者の故角川源(げん)義(よし)氏と長男の春樹氏は俳人であり、歳時記も刊行してきた。角川短歌賞は、短歌界の芥川賞といわれる若手の登竜門である。俵万智さんもここから出た。

▼昭和50年代に青春時代を送った人なら、薬師丸ひろ子さんや原田知世さんの顔が思い浮かぶだろう。当時の社長、春樹氏が製作した映画は、『犬神家の一族』に始まって70本以上になる。大がかりな宣伝で映画をヒットさせ、原作の小説や映画音楽の売り上げも伸ばす。「角川商法」は、メディアミックス戦略の先駆けとなった。

▼コカイン密輸事件で逮捕された春樹氏に代わって、会社のかじ取りを任されたのが弟の歴彦(つぐひこ)氏だった。出版社の枠を超えてデジタル分野に進出し、ニコニコ動画で知られるIT企業ドワンゴとの経営統合も果たした。

ランキング

  1. 【阿比留瑠比の極言御免】ブーメラン政党でいいのか

  2. 【産経抄】10月6日

  3. 【主張】めぐみさん58歳 悲しい誕生日に終わりを

  4. 【主張】入国制限の撤廃 訪日客拡大で景気刺激を

  5. 【正論】英王室の神と日本皇室の神々 東京大学名誉教授・平川祐弘

  6. 【iRONNA発】熊本地震 阿蘇山「破局噴火」はいつ起こるか? 神戸大海洋底探査センター長・巽好幸

  7. 【浪速風】「慣れ」は恐ろしい

  8. 【マーライオンの目】催涙ガスの記憶

  9. 【西論プラス】東京五輪を汚した「レジェンド」、次の異名は 大阪編集長 宇田川尊志

  10. 【産経抄】10月5日

会員限定記事