ウクライナ、東部ハリコフ州でも反撃 集落奪還と発表

ウクライナ軍は7日、東部ハリコフ州バラクレヤ周辺の集落ノバヤ・グサロフカを露軍から奪還したとする動画を発表
ウクライナ軍は7日、東部ハリコフ州バラクレヤ周辺の集落ノバヤ・グサロフカを露軍から奪還したとする動画を発表

ロシアによるウクライナ侵攻で、ウクライナ軍は7日、東部ハリコフ州バラクレヤ周辺の集落ノバヤ・グサロフカを露軍から奪還したとする動画をSNS(交流サイト)で公開した。ウクライナメディアが伝えた。ウクライナ側は8月下旬から南部ヘルソン州などで反攻作戦を進め、複数の集落を奪還したと発表しているが、東部でも反攻を加速させているとみられる。

これに先立ち、米シンクタンク「戦争研究所」は6日付の戦況リポートで、ウクライナ軍がバラクレヤ方面で反攻を展開し、バラクレヤに近い集落ベルボフカを奪還したとみられるほか、ノバヤ・グサロフカなどでも露軍を後退させたもようだと分析していた。

一方、米CNNテレビは7日、「ウクライナ軍が年内にヘルソン州の大半を奪還する目標を立てている」とする米当局者とウクライナ当局者の話を伝えた。

会員限定記事会員サービス詳細