大谷、歓喜の輪に エンゼルスがサヨナラ勝ち

タイガースにサヨナラ勝ちし、喜ぶエンゼルス・大谷(奥右から2人目)=アナハイム(共同)
タイガースにサヨナラ勝ちし、喜ぶエンゼルス・大谷(奥右から2人目)=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷はタイガース戦に「3番・指名打者」で出場し、4打数無安打だった。チームは延長十回、5―4でサヨナラ勝ちした。

67勝左腕攻略できず

大谷は通算67勝の左腕Ed・ロドリゲスを攻略できなかった。一回は痛烈な打球を放ったが、左翼手の正面に。三回は高めの直球で空振り三振を喫し、六回は内角速球を打ち上げて右飛に倒れた。

ギャラリーページで見る

タイガースの投手が代わった3―3の九回は自身初のサヨナラ本塁打を狙ったが、左飛に終わった。チームが延長十回に逆転サヨナラ勝ちを収めると、歓喜の輪に入って仲間と喜びを分かち合った。(共同)


会員限定記事会員サービス詳細