「4年前から20~30人」供述 児童買春疑い 警部補を再逮捕

愛知県警本部=名古屋市
愛知県警本部=名古屋市

愛知県警は7日、少女2人に現金を渡してみだらな行為をしたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、県警中署地域課の警部補、吉倉史朗容疑者(49)=名古屋市西区香吞町=を再逮捕した。県警によると、容疑を認め「4年ぐらい前から20~30人を買春した」と供述している。

再逮捕容疑は令和2年10月と今年5月、少女計2人に現金を渡してみだらな行為をしたり、その姿を撮影したりしたとしている。いずれも交流サイト(SNS)で知り合ったという。

県警は8月、別の少女への買春容疑で吉倉容疑者を逮捕。名古屋地検一宮支部は今月7日、最初の逮捕容疑について処分保留とした。林昌彦首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で重ねておわび申し上げます。事実の解明に努め、厳正に対処します」とコメントした。

会員限定記事会員サービス詳細